my*Rhythm Note 2nd.

整理収納コンサルタント尾山敬子のBLOG♪

◆モノとのつきあい方◆塩・砂糖の容器ははやっぱりこのタイプ



昨日の整理収納サービスでもキッチンの整理収納を行ってきました。


全てのモノを出して 同じカテゴリーごと分けて そして拭き掃除して
使う頻度や適正な収納場所を考えて
キッチンで使う全てのモノに収納の仕組みを作って
元に戻す場所を作って行きます。

いろんなバリエーションのモノが多く集まるキッチン。
意外とキッチンの整理収納は時間を要します。


なので 我が家のキッチンの整理収納をする時は
一部ずつ^^

今回はガスコンロ横の調味料の引き出しにある
塩と砂糖を入れている容器を買い替えたので
この引き出しだけの見直しをしました。


引き出しに入っているモノは全て出して
拭き掃除をして 容器を洗って 元に戻しました。


20180723_115715.jpg

片手で蓋を開けることが出来て
スプーンですくって パッと入れる。

この一連の動作がテンポ良く出来る
塩と砂糖の容器は長年このタイプです。

20180811_091857.jpg


今まで使っていたのが蓋が取れてしまったので
ここ数ヶ月 相性のいい容器を探していました。

いろんなところで
このタイプの容器を見つけては
手に取って 蓋の開け閉めを試みて
相性の良い 容器を探していたので嬉しいです。

今回はマスタードイエローの色も決め手の1つ。

小さなことだけど 気分はスッキリ ウキウキなのです♪


該当の記事は見つかりませんでした。