my*Rhythm Note 2nd.

整理収納コンサルタント尾山敬子のBLOG♪

とっておくもの、しまうもの 10人の大切なものとの暮らし

3連休のど真ん中ですね。

昨日は義父の100日法要と納骨を済ませ

先週もありがたいことに1週間収納サービスの現場が

連日続いていました。


週末の予定を子どもたちに確認しても

1日も予定が合う日もなく


今日はゆっくり家で過ごして体を休めよう初めから決め込み

ゆったりの1日が始まりました。



と言ってついついパソコン開いてるのよね。。。




なんとなく久し振りに手に取りたくなったこの本

とっておくもの、しまうもの」 10人の大切なものとの暮らし

2011_0918_152028-DSC02531_20110918153353.jpg


私がこの整理収納の仕事を始めた6年前くらいは


まだまだ整理収納と言えば

アイデア収納や

凝った収納のテクニックを駆使して使うことが

整理収納のプロといった世間での中



この感覚やフィーリング、モノとの付き合い方を伝えたいと

想いながらお仕事を模索していた時に出会った本。


3~4年前くらいはは毎日のようにカバンの中に入れていた本です^^


本当の心地よさやおしゃれ感も加えた

自分のおうちを整えること。


そんな暮らしの愉しみも加わった

その方の生き方がおうちに表れた暮らし

それがモノを通してることを表現したくて伝えたくて

お一人お一人の哲学的なところも感じる暮らし。



誰もがここまでのセンスの良い暮らしをしてほしいと

言うことを言いたいのではなく。


整理収納って

こんな視点や目線や奥深さや観点があるんです。

こんなフィーリングも整理収納なんです。って

ことを当初伝えてくれる本でした。



本を手に取って、開けた1ページ目にこの文面があったの


「スッキリ暮らすための、しまい方を教えてください」
こんな質問を10人に投げかけました。すると意外なことに、誰ひとり
として、いわゆる”収納テクニック”は持っていなかったのです。じっ
くり話を聞くうちに見えてきたのは、それぞれが大切にしているもの、
また、そのかけがえのないものとの付き合い方でした。完璧に片付いて
いることが、必ずしもベストではない。そう、「自分なりのルールさえ、
きちんとつかめば、心地よく暮らせる。」・・・・教えてもらったのは、
大切なものと温かく暮らすためのアイデア。心から好きだといえるモノとの、
出会い方です。間取りも、家具も、収納に対するスタンスもさまざまな
10人の部屋。けれど、そこに流れるエッセンスを感じとってください。
それはきっと、あなたの”しまい方”にたくさんのヒントを与えてくるはずです。



思わず嬉しくなって

「わあ~」って思いになったの覚えてます。




今では、こんな感覚の整理収納も珍しくはないけど

整理収納を通してこの感覚を表現してくれている本に初めて

出会った 今でも手放せない本です。



久し振りに今日はペラペラめくって眺めてました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございましたm(__)m

整理収納のこと相談したいなと思われたらこちらから

 『整理収納・インテリア相談』 『整理収納サービス』
  詳細お問い合わせはこちらからどうぞ。

2 Comments

ぽけっと says..."Oyamaさんらしい・・・"
とても素敵な本なのだなって感じました。
一度見せていただきたいな・・・
今のOymasaさんは きっとその本の11人目の方になれるくらいに 素敵な哲学を持って整理収納に向き合っておられるアドバイザーだなって思っています。
私もアイデア収納や凝った収納のテクニックを使う
整理収納がおもしろそうで、見ていました。でも実際には片付けが上手くいかない。なぜだろう・・・
本当に大切にしなければいけないことを、Oyamaさんに教えていただきました。
とても丁寧に 温かく見守るように…本当にありがたいことです。
まだまだ、道半ばの生徒です。これからもいろいろご指導下さいね。
心地よい暮らし・・・考えさせられる言葉です。

2011.09.19 00:31 | URL | #X.Av9vec [edit]
Oyama says...""
ぽけっとさん

いかがな休日を過ごされてますか?
スタイルのある方私自身とても憧れるけど
日常の暮らし生活感いっぱいが現実です^^
それが暮らしだしね~。
この本の10名の方にお一人ずつ「○○の人」と
その人のモノの持ち方としまい方を象徴した
タイトルが付けられています。
ぽけっとさんの丁寧な暮らしに私は憧れます。
当たり前に日常にこなされている日々のこと
大切にしたい事が伝わります。
私は見習いたいと思うことばかり。
この本にも、お一人お一人の大切にしたい暮らしの在り方が表れてます。
おうちやモノって面白いです^^





2011.09.19 18:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://myrhythm11.blog.fc2.com/tb.php/125-c8d3152d
該当の記事は見つかりませんでした。