my*Rhythm Note 2nd.

整理収納コンサルタント尾山敬子のBLOG♪

◆小さな整理と収納◆薬の見直し

先日、お客様の整理収納サービスで

暮らしに合ったお薬の収納を

一緒に考えてきました。

「尾山さんのお家のお薬は

どんな風にされてるんですか?」と

お尋ねいただいて・・・



そう言えば 最近お薬の見直しもしていなかったので

我が家のお薬の見直しを




お薬って言っても

いろいろな種類があって

ウチでは実は⑥つのグループに分かれてて



薬の場所


動線と頻度度と管理を考えて

それそれの収納場所を設けて


一番よく使うお薬関係の収納スペースはここ

キッチンの一番向かって右側にある引出へ

2012_0115_112941-DSC03869.jpg

この引き出しの

誰もが使いやすい場所。

動線を考えて

①「頻度の髙い薬に関するモノたちのグループ」

・夫が毎朝飲む薬
・ハンドクリーム
・リップクリーム
・サプリメント系
・フリスクなどのタブレット
・病院からいただいたその時だけ飲む薬の収納場所
あっ、爪楊枝もココ(黄色のお気に入りのガラスの容器に入れて♪)

その時その時でしまうモノが変わるので
少しゆとりを持たせた収納にしてます。

これらのモノの収納のスペースをあえて設けたことで
お部屋のごちゃつきがなくなりました。


②「定番で常備している市販の薬」のグループ
③「湿布や包帯類、大ぶりなサイズの薬(?)等」のグループ

2011_1206_114005-DSC03089.jpg

これも動線を考えて家族が使いやすい場所に

管理しやすく 出し入れしやすい

引き出し収納で薬の収納を。

ここは我が家のメインの薬屋さんスペースです^^


④「マスク・カイロ」のグループ
⑤「健康・ジム・美容系」のグループ

2011_1206_125122-DSC03112.jpg

これらも動線を考えて

使いやすいクローゼットの扉を開けて

出掛ける時に取り出しやすいように

そして、リビングでリラックスしている時に使いたい

健康・ジム・美容系のグッズたち^^も

使うのがめんどくさくならないような場所のここへ


⑥「冷蔵庫で保管する薬」のグループ

2011_1206_125542-DSC03113.jpg
冷蔵庫内の一つの引出しスペースを薬専用にしています。






この様に「薬」と言っても

いろんなグループに分かれませんか。


お客様のお宅は

小さなお子さんがいらっしゃる方

そのお宅の場合は

「お風呂上りに必要なお薬のグル―プ」
「オムツを換えた時に必要な薬や衛生用品のグループ」だったり

パッとサッと使いたいけど、子どもの手の届かないところへ

収納を考えないといけなかったり



また、一緒に暮らす義母の暮らしは

お薬の管理が暮らしの中でとっても大きなウエイトを占めています。

管理しやすく 楽に取りだせて シンプルに収納が基本。



他にも

寝室に置いておきたい薬や
洗面所にあると都合がいい薬や
カバンに入れる薬や

本当に様々なパターンがあるお薬の事情です。


それぞれのおうちに合った、暮らしに合った、性格の合った^^

薬の収納のしかた

まずは どんなパターンの薬があるのか

考えてみてくださいね。


我が家のお薬の収納でした。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございましたm(__)m

【整理収納のこと相談したいなと思われたらこちらから】

バナー相談用


バナー整理収納サービス用

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://myrhythm11.blog.fc2.com/tb.php/237-c67f623f
該当の記事は見つかりませんでした。